看護師 向いてる人

ナースに向いている人

ナースになる人にあるべきもの

看護師に向いている人はどういった人か、世話好きの人であること、細かいことは気にしない人の2点が重要になってきます。世話好きの人というのは、看護師の仕事の基本は患者さんのお世話をすることにあるからです。看護師の職場も様々ですが、病棟であればベットサイドでの患者さんのお世話、外来であれば通院されてくる患者さんのお世話、オペ室であると患者さんがオペを受けるための準備のお世話や、オペ中のドクターのお世話などが挙げられます。簡単に言うと、サポートを行うのが看護師の仕事ですね。もともと、看護師業務に関しては「医師の指示のもと」とあります。医師と患者さん双方のサポートを行いながら、円滑な治療が進むようにするのが仕事なのです。

 

小さいことを気にしない

もう1つの細かいことは気にしない人ですが、こうでないと潰れてしまいます。看護師は患者さんの死に関わるケースが多くあります。もちろん、自分が担当していた患者さんの死はショックでしょうし、もっとこうした方が良かったと思えることがあれば尚更ですよね。反省や振り返りを行うことは悪いことではありませんが、その後すぐに気持ちを切り替えて業務が出来る人でないと、看護師を続けていくことがだんだんとつらくなってしまいます。

いじめにあうことも

また、人間関係の中でもちょっとしたいじめに遭遇することもあります。ここでも、笑い飛ばすくらいの図太さがあれば乗り越えられますが、真剣に悩んでしまうと、ほとんどの場合転職を考えることになってしまいます。