ナース 悩み

ナースに多い悩みとは

看護師の悩みは多岐にわたります。例えば、給与面が少ないような気がする、残業が多くて仕事以外のプライベートが充実していない、いじめにあっているなどがあります。基本的には、現状に満足していないということから、何かしらの悩みが出てきてその悩みがどんどん大きくなっていって退職するケースが多いのです。

 

続けてほしい、病院の想い

病院では、看護師を辞めさせないことを最も大切にしています。正確にいうと、看護師の労働力ではなく免許が大事なのです。看護師の配置基準によって診療報酬が異なってくるという日本の仕組みがそうさせているのですが、結局はそれが看護師の精神的なケアに力を入れてこなかった原因になっていると思います。今では看護師が悩みを気軽に相談できる体制をとることに力を入れてきている病院も増えています。

頑張りを評価してほしい、ナースの想い

看護師の悩みは誰かに聞いてもらっただけでも納まるケースが多くあります。自分は頑張っているのに評価してくれていない、と思えることが問題になっているのです。基本的に看護師は責任感が強く、誰かの役に立ちたいという方がなっています。頑張っていることを誰かが認めてくれれば、また明日から頑張ろうと思えるのです。看護師の悩みを軽減していこうという病院の姿勢があるだけでも、随分と変わってくるはずです。看護師が悩みを相談しやすい環境をつくり、その体制を看護師に定着させることで、徐々に退職希望者が減ることでしょう。看護師の頑張りを認めてくれる病院で勤務できれば幸せですね。