看護師 転職 比較

相談をする癖をつける

看護師を始めとして、医療従事者の人材不足は、社会問題視されて、長い時間が経過している状況です。
しかしながら、過剰すぎる労働環境や、給与の改善。
福利厚生の見直し。
更に出産や育児休暇の充実。
託児所の設置など、潜在看護師を現場に戻すための様々な改善策が進んでいるとは言い難い状況です。

 

ただ、現在では看護師一人にその負担を押し付けるのではなく、学校のイジメ問題解決などの目的でスクールカウンセラーの設置をしている学校機関が増えたように、医療従事者の悩みを解決するためのカウンセラーなどを設置している医療機関も目立ってきています。

 

こういった環境で働けているのであれば、迷わず何か悩みが出来た場合には、看護師専門のカウンセラーに相談をする癖をつけましょう。

 

相談出来ない環境なら

相談出来ない環境であれば、看護師専門の転職サイトなどのキャリアコンサルタントなどに、相談をするようにしましょう。
同じ職場内に相談出来る相手がいないのであれば、外部でもこの職種や業界のことを十分に熟知している人間に相談をすべきです。

 

一人で抱えていても、全く良いことはありません。
転職をするか否かは、二の次三の次です。
とにかく不満を打ち明けられる相手を作りましょう。